親知らずは必ず抜くとはかぎりません

腫れや痛みがなく、まっすぐ生えている親知らずはそのまま残すことがほとんどです。お口の中は日々変化しますので、親知らずも時間をかけて動くことがありますので、状況の変化によっては抜歯が選択せざるを得ない場合があります。

Please reload

永久歯28本が生えそろったあとで、一番奥に遅れて生えてくる歯を「親知らず」または「智歯(ちし)」といいます。まっすぐに生え、痛みなどをともなわない場合もありますが、現代人は顎が小さくなる傾向にあるため、斜めに生えたり、横向きだったりすることもあります。中途半端に生えていると汚れがたまりやすいので虫歯や歯周病にかかる恐れがあります。また歯ぐきに炎症を起こし痛みをともなったり、ほかの歯を押していると歯列を乱してしまったりすることもあるので注意が必要です。まわりの歯に悪影響を与える場合や、痛みをともなう場合は抜歯が選択されます。

親知らずについて

About wisdom teeth

口腔外科・親知らず

Oral surgery · Wisdom teeth

お口まわりの外科処置にも

対応しています

It also supports surgical procedures around your mouth

多くの歯科医院で対応していない口腔外科とは、お口まわりの外科的処置をともなう治療です。たとえば親知らずの抜歯や、歯の破折、唇の外傷、口内炎などの治療が含まれます。ケガなどの急を要する場合もありますので、その際にはすぐにご連絡ください。

 

地域の方の口腔内の健康を守る歯医者、練馬区三原台の「和田歯科クリニック」では、口腔外科にも対応しています。難しい親知らずの抜歯など大学病院レベルの口腔外科をご提供しますので、まずはお気軽にご相談ください。

対応する口腔外科の処置について

About the corresponding treatment of oral surgery

親知らずの抜歯

埋まっている歯の抜歯

舌や唇、歯ぐきのできものの治療

歯の移植・歯の再植

歯の骨折

唇を切るなどの外傷

重度の歯周病の治療にもさまざまな外科的処置があります。歯周ポケットの奥深くにたまった歯垢や歯石、汚染歯肉を除去する「歯周ポケットそうは術」や歯肉を切開してから歯垢や歯石を除去する「フラップ手術」、または歯周組織のさまざまな再生療法(エムドゲイン)などです。

重度の歯周病治療について

About treatment of severe periodontal disease

TOP

〒177-0031 東京都練馬区三原台1丁目28-2

2017/03/07 ホームページを公開しました

1 / 1

Please reload

お知らせ

News

Copyright © 和田歯科クリニック All Rights reserved.

▲:土曜日は17:00まで診療

WADA DENTAL CLINIC